「核兵器のない平和で公正な世界を」をテーマに原水爆禁止2011世界大会が行われます。今年の大会は、25か国から87人の海外代表が参加し、政府・国際機関・反戦NGOなどが一堂に会します。
今年は、核兵器と同じ核がまたもや多くの人たちに大きな被害を出しました。そいった意味で核兵器と並んで、原発も大きなテーマの一つになるでしょう。いま世界では脱原発の流れが生まれており、この年が数十年後には、世界のエネルギー政策や核兵器の廃絶にむけての大きな転換点になっているかもしれません。
その歴史的大会に今回、私が参加することになりました。参加して学んだこと感じたことは、報告会やブログなどでも紹介したいと思いますのでお楽しみに!色々な人たちとたくさん交流してきたいと思います。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください