2日の(金)日大光が丘病院について話し合っている医療高齢者特別委員会が行われました。
内容は、この間区民の日大の撤退反対の声が広がる中で、区議会に対して求めてきた、区議会として意思表示がされることになっていました。傍聴にきた多くの区民が願っていたのは、日大の存続を求める決議です。しかし実際には、日大撤退を容認する決議を賛成多数で採択してしました。
この決議に私たちと他会派の2人のうち一人が反対しました。自民公明は、この決議に賛成。民主党も、撤退まで後がないなかで、議会として意思表示をすることは必要との理由で賛成。生活者ネットも日大の意志が固いことから賛成しました。これは存続を求める区民の思いを断ち切るものであり、今まで行われてきた全会一致での決議にも反するもので、納得できるものではありません。
区議会はもっと区民の声を真摯に受け止めるべきです。
ちなみにこの委員会で、現時点で、後継医療機関として残っているのは、2法人であるとの報告がありました。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください