29日から始まった区議会第4回定例会は、本日松村良一区議の一般質問があり、議会の傍聴にいってきました。
質問の中身は、国がすすめる「地域主権改革」についての練馬区の態度や「区政推進基本条例」について、駅前開発などの大型開発の見直し、練馬区としての具体的な雇用対策の提案、全国で好評の住宅リフォーム助成などの中小業者への支援、農業振興していくための様々な施策の提案など、それぞれが区民の思いから出発した具体的で切実で控えめな提案でした。それにたいしての区の態度は「国の動向を注視する」「しっかりやっている」「計画を変えるつもりはない」などの答弁ばかりで、まったくかみ合わない、やる気のない答弁ばかりでした。国会中継でもこのような答弁は何回も見ましたが、今日議会を傍聴して本当に残念に思いました。
明日も米沢さんが質問します。練馬区から良い答弁を引き出し、私たちの生活を具体的に良くしてもらうためにぜひ頑張ってもらいましょう!米沢さんファイト!
さて昨日は光が丘1丁目、今日は旭町の方と読者さんへのごあいさつまわりと新聞拡大に言ってきました。光1の地域の方はもう80歳を越え、寒いなか3時間一緒にまわっていただき、本当にご苦労様でした。その方は朝宣伝にも参加していただきました。こういう人たちに支えられていると負けるわけにはいかないと思います。みなさんこれから寒くなっていきますが、風邪を引かないようにいっしょに頑張っていきましょう!
写真は議会の中は撮影できないので、各議員の名前が入ったプレートのまえでパシャリ!
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
CIMG0083.jpg