DSC_0002.jpg
15日には、日本共産党練馬地区委員会と日本共産党区議団が練馬区に東日本大震災のへの緊急の申し入れをおこないました。
内容は、
①「震災なんでも相談窓口」を開設し、区民からの相談に応じること。
②被害状況に対するすみやかな対策をおこなうこと。家屋の修繕や室内産卵の片付け支援を実施すること。
③計画停電は区民生活の深刻な影響をおよぼしており、区として東京電力や関係機関と連携して正確な情報を区民に伝えること。特に同報系防災行政無線は聞き取りにくいとの声があり、改善すること。
④練馬区内の商品流通の実態を調査し、区民生活に深刻な影響が及ばないよう、都、国とも連携して対応を迅速に強化すること。
⑤練馬区として、被災者に対する可能な限りの支援を実施すること。
いま多くの区民が多くの不安をかかえています。その不安を少しでもとりのぞくことに練馬区も力をつくしていく必要があります。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください