練馬区はついに放射線の測定をおこなうことを昨日発表しました。
測定地は区内を12区分し、区内をバランスよくカバーできるように区立の施設の地上から50センチおよびプールの水の放射線を測定するとのことです。測定は調査機関に委託し、結果は速やかに、わかりやすく公表するといいます。
頻度として少なすぎると思いますが、測定は月1回で、6月仲旬頃から開始するとのこと。また大気中の放射線については、モニタリングポストを設置し、常時測定するようです。
いくつか改善するところはあるとは思いますが、大きな一歩です。私たちも3月24日に申し入れをおこないやっと実現しました。なによりこれは区民のみなさん自身が勝ち取った大きな成果です。
ひきつづきより良いものにしていくために、私たちも今回の議会で改善点など指摘していきたいと思います。
なお詳しくは練馬区のHPをご覧ください。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください