議員になって驚いたことは、学校以外のあらゆる区立施設で民間委託が進められていることです。
見た目には区立の施設でも実際に業務を行っている人たちは民間という場合が多いのです。私たちは区民の立場にたって、安易な民間委託には反対ですが、これだけ民間委託が進んでしまうと委員会などで質問しても、委託はすでに当たり前になっており、なかなか議論がかみ合わません。こちら側が逆に浮いてしまっている感さえあります。
しかし区民の考え方は違います。とくに保育園では、保護者の方たちのほとんどは民間委託に強く反対しています。それが無理でも、できるだけ株式会社や営利企業ではなく、社会福祉法人に委託してほしいと切に願っているのです。
今回の委員会ではこのこと、つまりできるだけ社会福祉に委託すべきではないかと質問してみました。すると区側は「公募しても社会福祉法人は集まらない」「株式会社などの方が財政的に安定している」「制度的にも株式会社の方が有利」と答えました。こちらも勉強不足でそれ以上きくことはできませんでした。
今後、こちら側もよく勉強して、どういった点で株式会社が有利で、どいった点に問題点があるか、検証していかなければならないと思います。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください