7月2日明治公園に原発ゼロをめざして全国からなんと2万人の人たちが集まりました。

集会には、原発事故で故郷に帰ることができない福島の人たちや、停止中の浜岡原発の廃炉を求める静岡の人たち、原子力空母の母港になっている横須賀の人たちなど、それぞれの立場の人たちが、原発をなくしたいという一地点で集まり、訴えました。

その中で、やはり一番印象的だったのは、福島の人たちです。家も仕事も、そして家族までもバラバラになってしまった現状を話してくれました。新聞やテレビだけではわからない生の声を聞くことができました。

多くの人たちの人生をメチャクチャにしてしまう原発はやはり日本にはいりません。

写真は地域の人たちと一緒に原発ゼロにむけて気合を入れているところです。
本当に蒸し暑い日でしたが、集会後は新宿中央公園まで1時間半デモ行進もおこない、多くの人たちに原発ゼロにむけてアピールしました。
集会に参加されたみなさん暑いなか本当におつかれさまでした。
DSC_0080

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください