Monthly Archives: 12月 2010

今年最後の宣伝

CIMG0136.jpg
本日は松村友昭さんと宣伝カーを使って、今年最後の宣伝をおこないました。
候補者になって2ヶ月ですが、毎日の朝宣のおかげで少しは度胸がついたかな。
これからも皆さんにできるだけ自分の言葉でわかりやすく訴えていきたいと思います。
宣伝は来年の1日午前0時からです。短時間ですが、周辺の神社をかけめぐりたいと思います。
音だし宣伝は3日から、光が丘リビン前13時です。
みなさん良いお年をお迎えください!
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

現場を視察

久しぶりのアップです。
今回は住民からの要望があり、現場を視察しました。
一つは旭町のバス停で屋根とベンチをつけてほしいという要望です。住民の方に現場を説明してもらいながら現場視察しました。現場は光が丘公園北、旭町都営住宅前、旭町3丁目バス停の3ヶ所です。すべてのバス停に屋根がなく、ベンチもありません。住民の方の話では、とくに夏の日差しが強く、2、3分でも待っているのがツライということでした。ベンチについては杖をついて少し腰掛けられる簡易ベンチでもいいのでほしいとのことで、特に高齢者にとってはとても助かるとの声が多く寄せられました。現場に行ってわかったのですが、バス停のなかには後ろに都営住宅の敷地があり、そこが小さな空き地のようになっていて、ここを使えばすぐにでもベンチを設置することができるところがありました。そこには実際、前にベンチがあったそうです。他のバス停でも、後ろの塀を少し削ればベンチを設置することは不可能ではないと思いました。
CIMG0123.jpg
CIMG0131.jpg
CIMG0133.jpg
すいません。まぶしくて少し目つきの悪くなっています。
もう一つの要望は、大江戸線光が丘駅のサザン口に下りエスカレーターをつけてほしいというものでした。ここはもともと上りのエスカレーターはありますが、下りのエスカレーターはありません。若い人たちにはあまり感じませんが、高齢者など足が不自由な方にとってはむしろ上りより下りの階段の方が怖いようで、地域に住む高齢者の方からぜひ下りのエスカレーターをつけてほしいと要望されました。この入り口は光が丘3、7丁目やその周辺の人たちがよく使う入り口です。朝のラッシュ時には多くの人たちが利用し、駅の反対側のダイエーなどにいくときの抜け道ともなっています。雨が降っていて、階段が濡れているときなどは、とくに滑りやすく、普通の人でも大変危険な場所になります。高齢者だけでなく、大きな荷物をもっている人にとっても下りのエスカレーターがあればかなり楽になると思いました。
DSC_2766.jpg
今回、住民の方と現場を視察して、私たち現役世代がなかなか気がつかない様々不自由さを知ることができました。なかにはちょっとしたことをすれば改善できるものも沢山あります。今日うかがったご意見をぜひ練馬区に届けていきたいと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

住民の切実な声を練馬区へ

バス停にベンチと屋根をつけてほしい。事故の多い交差点に信号機をつけてほしい。暗い通りに街灯をつけてほしい…住民の切実な声を練馬区に届けてきました。
ボク自身も現場に足を運んで、直接現場を見てきました。そのときの様子も含めて土木部の方に写真や地図をつかって、具体的な状況などを説明。住民の方も自分たちの思いを語ってくれました。
すぐに練馬区が改善してくれるかはわかりませんが、住民のみんなさんと一緒にひきつづき働きかけていきたいと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
DSC_2758.jpg
DSC_2762.jpg

望年会

上練馬後援会の望年会がおこなわれました。
本当に大勢の方が来ていただき、お料理も多くの方から差し入れしていただいて、豪華な望年会となりました。
お酒が入って一部に候補者よりも(!?)目立っていた方もいらっしゃいましたが…
島田拓への10の質問などもあり、少しはボクの人となりを知っていただけたかなと思っています。
会場では美味しい料理をつつきつつ、ワイワイと楽しく語り合い、いろいろな方から熱い思いや激励の言葉もいただきました。
途中からはギターが登場し、みなさんで歌を歌いながら盛り上がりました。ボクの知らない曲ばかりでした。
みなさん青春に時代に歌った曲ばかりなのでしょうか。
写真は望年会のために作っていただいたステキな垂れ幕です。「望」のところに誰かさんの顔がはってあります。
ということで、みなさん楽しい会を開いていただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m
これを力にあと4ヶ月、当選にむけて頑張りたいと思います!
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
DSC_2755.jpg
DSC_2781.jpg

区政報告会

3.jpg
区議団を講師に第4回定例区議会報告会&懇談会がおこなわれました。
今の区政の状況などが分かりやすく、様々な問題の背景やその経過も知ることができて、候補者である自分にとってもとてもよい会議となりました。
同時に区政の現状を伝えることの難しさ、区議会に傍聴にいくことの大切さを知りました。
党員のような一定意識のある人でも、区政の中身を知識として理解できても、日本共産党区議団の役割やその苦労を実感としてとらえることはなかなかできないものです。
ボク自身も部分的にしか議会の傍聴にいくことができていませんし、議会の状況もよくわかってはいませんが、議会の様子を少しだけ知れたことで、感覚として区議団が報告した中身が理解できたような気がしました。
自分自身も人のことを言える立場ではなく、候補者になるまでは、議会の様子をあまり気にすることがありませんでした。
今回の議会傍聴や報告会をとおして、あらためて日本共産党区議団の大切さを実感できたのかなと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

歩道をつくって!都に陳情!

CIMG0095.jpg
今度は都に陳情にいってきました。
歩道がなくて危なくて大変との住民の方の要望があり、現場にも出向いて、その場所を確認してきました。
それをうけて署名を集め、本日それをもって住民の方と都に陳情に行ったというわけです。
歩道をつくってほしいという道路は都の所有地と接しており、ここに歩道をつくれば地域の人たちが安心して通ることができます。
本日の陳情を受けて、都が審査をおこない、来年の議会で審議されるかどうか検討されるそうです。
できるだけ早く審議してもらって、一日でも早く安心して通行できる場所になるようにしてもらいたいものです。
下記の写真は現場を視察したときのものです。
後ろのさら地が都有地で、写真のように車の交通量が多い危険なところです。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
101115_112016.jpg

配達員激励交流会

jpg01.jpg
昨日は、赤旗の専任配達員の激励交流会に参加してきました。
場所は練馬の「伍大」というジンギスカン屋さん。みんなでワイワイしながら美味しいジンギスカンをいただきました。
1ヶ月前まで赤旗出張所で働いていたので、みなさんとは顔馴染みで、反対にこちらが激励されてしまいました。
写真の白い歯のまぶしい男性は、ボクの元上司、ミスター坂尻です。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

今年初めての望年会

今年はじめて地域の望年会に参加しました。
近くの華屋与兵衛に集まって、美味しいお料理を食べ、お酒を飲みながら、短い時間でしたが、楽しい時間となりました。
90歳を越えた元気なおばあちゃんも参加してくれ、「みなさんにお願いしたいことがある…あまりムリをさせてないように」と言って、ボクの体のことをきずかっていただきました。
ステキな靴下のプレゼントもいただきました。
本当にありがとうございました。
写真は皆さんで記念撮影したものです。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
101211_140344.jpg

区議団として区に要望書提出

日本共産党区議団として練馬区に要望書を提出しました。
要望書は区民の切実な要望をとりあげた、全部で444項目にわたるものです。
対応した副区長は、意見が違ってもこの要望書の中身は真剣に検討する答えました。ぜひ有限実行してほしいと思います。
これからも区民アンケートなどで寄せられた区民のみなさんの切実な声を区政に届けて、よりよい練馬区にしていきたいと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

ワクチン問題で区に要請!

金曜日に前にブログに紹介したワクチンの問題にたいして、区民の方々と一緒に練馬区に要請にいきました。
中身はいま一部を補助しているインフルエンザワクチンの補助をさらに拡大すること、先進国では主流となっている不活化ワクチンに切り替えること、また子宮頸がんやヒブワクチンなどにたいしても区として補助していくことを要請しました。
インフルエンザワクチンを全額無料化すると年間4~6億円かかるそうで、単純に考えて、600億円溜め込んでいる練馬区の財政からみて、それほどムリは話でないと思ったのですが、担当した職員はできるかどうかよく分からないとの答えでした。
不活化ワクチンについては、いま国の方で検討しているということで、それを注視しているとのことでした。
遅すぎるなと率直に思いましたが、いま検討しているとのことで早く不活化したワクチンにしてほしいと思います。
ワクチンは病気を未然に医療費を低減する有効な手段です。それは区にとってもいいことのはずです。いま生活が苦しいなか自己負担が分大きく、接種することをためらっている方もいます。誰もがワクチン接種が受けられるようにひきつづき区に働きかけていきたいと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください
DSC_2810.jpg

1 2