Monthly Archives: 3月 2011

練馬区の避難所を視察

練馬区でも25日(金)から旧光が丘第2小学校に避難所を設置し、被災者の受け入れを行っています。
初めに25日に避難所にうかがって状況をお聴きし、昨日28日にも現場にうかがいました。
25日には入浴場所もまだ確保されておらず、まだ完全とはいきませんでしたが、現場の方の努力などもあり、28日には入浴場所も近くに確保し、暖房や畳なども入るなど、すでに受け入れ態勢は万全という感じです。しかし、残念ながら相談窓口には何人来られたようですが、避難される方はまだ一人も現れていません。
どうこの避難所について被災地の方に周知してもらうか、また受け入れ次第だと思いますが、いま支給されている昼食以外の朝・夕食をどうするのか、避難者の精神的負担をどう減らしていくのかが課題になると思います。
今後も現場にうかがって、状況をお聴きしたいと思います。
ただ被災地への救援物資は区民の方からひっきりなしに届いています。こんなときだかこそ何かしたい…そういった思いが伝わってきて、嬉しくなりました。しかし、救援物資を届けたいと思っているみなさん、ぜひリストに載っているものだけにしてくださいね。リストは練馬区のホームページなどで確認するか、下記へ問い合わせてください。また避難者に関する相談窓口も避難所で開設しています。
問い合わせ先
東北関東大震災に関する練馬区専用ダイヤル
電話:0120-984-964
(毎日午前8時30分~午後8時。救援物資受け付け、避難者受け入れ、計画停電などについて応答)
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

島田拓必勝事務所びらき!

DSC_4011.jpg
選挙まで1か月を切り、都知事選挙も公示され、いよいよ選挙本番です。
27日(日)に島田拓事務所の事務所びらきをおこないました。
会場いっぱいの80人以上の方に参加してくれ、美味しいお料理を差し入れていただき、激励の言葉も多くの人からいただいて、会場のみなさんから元気をもらうことができました。
また民青や同級生にも参加してもらって、なんと手作りのお菓子までいただきました。
参加されたみなさん本当にありがとうございましたm(_ _)m
いま東北地方を中心に大変な状況がつづいています。この状況を変えていくためにも、そして私たちが安心して暮らしていける街をつくっていくためにも今こそ政治の力が必要です。
この事務所びらきを契機にして、古賀さんとともに当選めざして、あと1か月全力で頑張りぬきます!
そのためにみなさんのご支援をよろしくお願いいたします。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

久しぶりの駅宣

久しぶりの駅頭宣伝となりました。
宣伝はすべて大震災の救援募金に切りかえ、駅宣自体も自粛していましたが、今日の夕方から駅宣を再開しました。
再開といっても、24日の都知事選公示後はハンドマイクは使えないので、駅宣らしい駅宣は明日が知事選前の最後となります。
久しぶりのハンドマイクでの訴えはどうするか悩みましたが、被災地の方へのご冥福と募金へお礼をのべて、今回のいっせい地方選挙が予定どおり行われることになった経過と都政の問題について訴えました。
地域の人も4人参加してくれて、小池あきら政策ビラをまいてくれました。受けとりはとても良かったそうです。
いま被災地をなんとか応援したいという人が増えてます。もしかしたらこういったことが影響して、選挙でもどうするのか真剣に考える人が増えているのかもしれません。
ハンドマイクは使えませんが、これからも都政のことをみなさんにわかりやすく訴えていきたいと思います。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

ついに選挙

昨日の国会で、残念ながら都知事選挙や練馬の区議・区長選挙など、被災地以外のいっせい地方選挙が行われることになりました。本当はこういった状況で延期すべきだとは思いますが、決まってしまったことは仕方がないので頑張ります!
まずは都知事選挙です。
今回の震災を「やっぱり天罰だと思う」と発言した石原都知事…本当にこんな人があと4年知事をやっていいのでしょうか?こんな知事には早く退場してもらって、小池あきらさんに東京を変えてもらいましょう。
そのためにも小池さんの応援に全力をあげていきたいと思います!
そのあとは区議・区長選挙…
経営重視の冷たい会社のような区政をみなさんと一緒に戦って変えていきたいと思います。
そして私たちの暮らしや環境を守る当たり前の区政をつくっていきましょう!!!!
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

募金合戦!?

今日は天気が良く、久しぶりに温かい日となりました。
そんな中、今週も先週にひきつづき東北関東大震災の被災者支援募金にとりくみました。
8人で1時間半おこない、集まった金額は55,732円でした。
ご協力いただいたみなさん本当にありがとうございました。
驚いたことに今週は共産党以外にもみんなの党や幸福実現党、ライオンズクラブなどの多くの団体も募金活動に参加していました。
これだけの大災害だから仕方ないとはいえ、少し入り乱れていて、ちょっと変な感じでした。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

選挙は延期すべき!

4月にはいっせい地方選挙が行なわれる予定ですが、いまは大震災の影響でそれどころの話ではありません。
被災地はもちろんですが、他の地域でも多くの人たちがこれから先の生活がどうなるのか、原発はどうなるのかなど大きな不安をかかえている状況です。国民の気持ちもとても選挙どころではないのではないのでしょうか。
いっせい地方選挙は事態が落ち着いて、冷静な中で政策論戦をしながら行なうべきです。いま取り組むべきは、直面している大震災による問題の解決にこそ力を注ぐべきだと思います。
選挙は延期すべきです!
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

練馬区に申し入れ

DSC_0002.jpg
15日には、日本共産党練馬地区委員会と日本共産党区議団が練馬区に東日本大震災のへの緊急の申し入れをおこないました。
内容は、
①「震災なんでも相談窓口」を開設し、区民からの相談に応じること。
②被害状況に対するすみやかな対策をおこなうこと。家屋の修繕や室内産卵の片付け支援を実施すること。
③計画停電は区民生活の深刻な影響をおよぼしており、区として東京電力や関係機関と連携して正確な情報を区民に伝えること。特に同報系防災行政無線は聞き取りにくいとの声があり、改善すること。
④練馬区内の商品流通の実態を調査し、区民生活に深刻な影響が及ばないよう、都、国とも連携して対応を迅速に強化すること。
⑤練馬区として、被災者に対する可能な限りの支援を実施すること。
いま多くの区民が多くの不安をかかえています。その不安を少しでもとりのぞくことに練馬区も力をつくしていく必要があります。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

区議団と候補者でも募金訴え

DSC_0002 (2)
14日には練馬駅で区議団と候補者勢ぞろいして、東日本大震災の募金の訴えを行いました。
候補者のなかには、被災地が出身地という人もいて、自分たちの思いをそれぞれ語り、訴えました。
ここでも若い人たちが多く募金してくれました。
ご協力いただいたみなさんありがとうございました。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

すぐに発表を!

本日、福島原発で爆発音が確認され、なんと検出された放射線は400ミリシーベルトだといいます。これは1年間に浴びる量を1時間で浴びる量の400倍という恐ろしい量です。身体にも大きな影響を与えるといいます。
さらに恐いのは、これが起きたのが午前6時10分で、爆発音が確認されたと発表されたのが、8時頃という時間差です。爆発から発表までの間に枝野官房長官が記者会見を行いましたが、そこでは爆発についての発言はありませんでした。
発表がこれだけ遅れるというのは、本当にゆるせません。この遅れが被害を大きくしてしまう可能性があります。大きな変化があればすぐに国民に発表すべきです。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

被災者救援募金

DSC_3608.jpg
本日、東北地方や関東地方、長野県などで被災された人たちのへの救援募金の訴えを行いました。
集まったお金は全部で101,185円でした。
とくに中学生や若い夫婦など、若い人たちが多く募金してくれたことは本当に嬉しいことでした。
現場に駆けつけることもできず、見ているしかない中で、自分も何か力になりたいという思いが伝わってきました。
ご家族が東北地方で被害をうけた方、練馬でも家の中が大きな被害をうけた方もいらっしゃいると思います。
私も微力ながら、そういった人たちのお力になりたいと思います。
今日いただいた募金は日本共産党中央委員会をつうじて被災されたみなさんのために役立てていきたいと思います。多くの人たちに募金にご協力いただきまして本当にありがとうございましたm(_ _)m
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

1 2