Monthly Archives: 4月 2011

当選しました!

みなさんのおかげで当選することができました。
当選は出発点です。これからが本番です。公約実現のために頑張っていきたいと思います。
この半年あまりは本当に大変な日々でした。周りの環境が大きくかわり、プレッシャーも大きくなっていきました。こういった経験が自分を大きく成長させてくれたのではないかと思います。
まだまだこれからです。自分らしく続けていけたらと思っています。
この間東日本大震災がおき、国民一人ひとりが何とかしたいというキモチを持ちつつも、それがどうしても政治と結びつかないという状況が続いています。投票率が前回と比べても低かったのはそのためではないでしょうか。
復興に取り組んでいくためにも、自分たちの苦しみをなくしていくためにも、その原因が個人ではなく、社会にあること、そして政治にあることを知ってほしいと思って、これからも訴えていきたいと思います。
いま国が復興を名目にして消費税を増税したり、大型開発など住民の意にそぐわないやり方で復興を進めるなどの動きがあり、許せません。住民主体の復興を強く望みます。
写真は島田事務所祝勝会の最後の記念撮影の様子です。
みなさんの笑顔が素晴らしい!!
DSC_4441.jpg
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

いよいよ本番

いよいよ明日から本番となります。
法律で明日からブログが更新できなくなるので、投票日前の最後のブログ更新となります。
この5か月あまり区民のみなさんにこの国のあり方、都政や区政の問題をできるだけわかりやすく、自分の思いも込めながら訴えてきたつもりです。そしてこの間多くの人たちと出会い、自分自身としても成長させていただきました。この努力が実るかどうかはこの1週間にかかっています。そのためにのこり1週間全力で区民のみなさんに訴えていきたいと思います。
この間本当に許せないと思うのは練馬区をはじめ、政治や行政が短期的な利益ばかり求めて、多くの人が普通に生きることさえができないばかりか、それによって社会そのものを歪め、人としての尊厳や人と人とのつながりまで奪ってきたことです。その一方で、大型開発など、多くの人たちの願いではなく、一部の人の利益ばかり追い求める。こいったことが今回の原発事故を招いた原因の一つではないでしょうか。
長い時間がかかりますが、今回の選挙をこの社会を良くしていく第一歩にしていきたいと思います。そのためにも住民サービスを後退させる公務員の削減や、民意を削る議員定数削減をかかげる候補者には負けることはできません。
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

この悔しさをバネに

162.jpg
今回の都知事選挙の結果は本当に残念でした。練馬を変えていくためにも小池さんは必要な知事でした。今度はこの悔しさをバネにして後半戦の自分の選挙を戦っていきたいと思います。小池さんは負けてしまいましたが、「いのち守る福祉・防災のまちを」という重要なテーマを残してくれました。これを今度は練馬で実現させていきたいと思います。
写真は昨日の決起集会の発言している自分です。昨日は、宣伝カーのアナウンサーに初めて挑戦したくれた地域の方もいたり、嬉しいこともありました。いま本番リハーサル作戦中で、一日中宣伝をやっているので、帰ってくるとクタクタですぐに寝てしまいます。残り1週間と少しですが、体調には気をつけて頑張っていきたいと思います
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

メガホン宣伝

いよいよ都知事選挙の投票日が迫ってきました。選挙が公示されてからハンドマイクが使えない日々が続いています。ビラに候補者の写真や名前も出せません。本当に非民主的な制度です。ゆるせません!
ハンドマイクが使えないので、メガホンをつかって毎日大きな声を張り上げて宣伝しています。それでもなかなか今の選挙の争点など伝えるのが難しいと感じます。まわりもほとんど音が聞こえないので、選挙という雰囲気にもならないのではないのでしょうか。それでも一生懸命訴えていきたいと思います。
さて話しが変わって、この間いまの政治を語る集いを開いてきました。今週も集いを開催し、初めての人も合わせて6人の方が参加してくれました。
DVDを見てから感想や疑問などを交流しました。介護の問題でなかなか特養ホームに入れないという話しや党名を変えた方がいいのではないかなどの話しまでざっくばらんに話してくれました。直接お会いすることができたので顔や名前も覚えてくれたのではないでしょうか。こういった集いを無数に開いていきたいと思います。
110406_160732.jpg
集いの様子
ぜひ公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください