Monthly Archives: 2月 2012

練馬区も給食の放射能検査

報告が遅くなってしまいましたが、練馬区が保育園、小中学校での給食の放射能測定を行うことを発表しました。これはわが党も含めて多くの会派から求めていたことで、大きな一歩です。
ただこの測定は現時点では、今回かぎりであり、子供たちが食べた給食を事後に測定するというもので、まだまだ不十分な点はあります。
この問題は、非常に対応が難しい面がありますが、できる限り区民の不安の少ない、実効性のあるものにしていかなければならないと思っています。
そしてこの根本的な責任は、東電と国にあることは忘れてはいけません。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

事務所引っ越しました。

今まで大通り沿いにありましたが、同じ旭町1丁目で、少し中に入ったところに思い切って移りました。2月19日に引っ越し作業を行いました。少し狭くはなりましたが、今まで2階だったところが1階になったので、みなさんにより利用してもらいやすくなったと思います。まだゴタゴタしているかもしれませんが、ぜひお越しください。
なお3月24日12~15時まで事務所開きを行います。差し入れなども大歓迎です!
新事務所
住所:旭町1-1-15 電話&FAX:5997-5014
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

とや区議一般質問!駅宣で消費税に高い関心!

10日(金)とや区議が日本共産党練馬区議団を代表して一般質問に立ち、堂々と訴えました。いまの国の悪政批判するとともに、練馬区はその悪政からの防波堤になるべきだとして、各保険料の値上げや自己責任の区防災計画など区の姿勢を根本的に改めるよう訴えました。いま自治体の役割が本当に問われていると思います。これから本格的な論戦が行われますが、区の姿勢を区民の立場で正していかなければなりません。
さて同日、全都いっせい駅頭宣伝があり、私も地下鉄赤塚駅で宣伝。地域の人たちも7人も集まってくれて、元気の出る宣伝となりました。テーマはやっぱり消費税増税!いまの増税論の問題点と消費税増税に頼らない対案を示したビラを配りながら訴えました。やっぱり消費税には関心が高く、朝の慌ただしいなかでも多くの人がビラを受けとってくれ、おかげで用意していたビラは1時間もたたない間になくなってしまいました。暮らしが大変な国民には増税しておいて、お金をいっぱい増やしている大企業には1.4兆円減税する…こんな国でいいのでしょうか。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

明日から予算議会

明日から第1回定例区議会です。そして震災後初めての予算議会となります。
今回の議会は、防災の問題はもちろんですが、その一方で区民をさらに苦しめる保険料の値上げなども狙われています。また光が丘病院などの問題も大きな山場を迎えます。
1か月を超える長丁場ですが、日本共産党練馬区議団4人で力を合わせて区民の命と暮らしを守るために頑張っていきたいと思います。
よっしゃー頑張るぞ!
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

本気で区民の命を守るというなら…

IMG_0497

この間区議団として区の防災計画改定にあたって、申し入れを行い、文書を区に提出していました。本日その回答があり、それをうけて防災についての交渉を区と行いました。

区の防災計画は、行政がつくる計画にもかかわらず、まずはじめに「自助」つぎに「共助」最後に「公助」と区の責任が最後に出てきます。もちろん災害時に自分の命を自分で守るのは当然のことですが、行政がつくる防災計画がこれではいけません。こういった自己責任論では、区の対策としてもおのずと限界がでてくるでしょう。

区は、今回の防災計画の柱の一つとして「区民との絆を十分に生かす」ことを強調していますが、何か論点をすり替えているように思えてなりません。本当の意味で区民の命を守るのであれば、区の責任をしっかりと示し、予防の観点を強化した抜本的な対策が求められています。

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください