Monthly Archives: 5月 2012

原発なくても大丈夫と確信!

自然エネルギーを取りいれて2050年には町内の電気エネルギーをすべて自然エネルギーでまかなうことを目標としている高知県の梼原町(ゆすはらちょう)に行ってきました。全国的に有名になってしまい、私たちが訪れた当日も他に2つの視察団が来ていました。
町では、もともと公共施設における高熱費などのランニングコストを抑制することと、町内のほとんどを占める森林資源を守り、活用するために自然エネルギーの導入に力を入れるようになったようです。そのために町内のソーラー発電の設置では、80万円も補助しています。そのほか断熱効果の高い複層ガラスの設置や太陽熱温水器などの費用は1/4を補助するとのこと。
その他、町がが設置した風力発電所と小水力発電所、それに木質ペレット工場を見学しました。風力発電所は、メンテナンス費はかかりますが、2基の売電で年間3500万円売り上げています。小水力などは、もしかしたら石神井川などでも活用できるかもしれません。
そのまま練馬区に活用するのは厳しいものもありましたが、梼原町だけでもこんなことができるなら、同じようなことが全国的に広がれば、きっと原発がなくてもエネルギーはきっとまかなえると確信しました。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

第83回メーデー

120501_114640

昨日は、第83回メーデーに参加してきました。

天気は、集会中はぎりぎり持ちましたが、パレードに移ったとたん雨が降り出し、傘をさしたり、たたんだりしながら恵比寿までパレードしました。

いま多くの労働者が苦しめられています。その中で少なくない人たちが勇気をもって立ち上がっています。昨日の集会では、JALに不当解雇された人たちが壇上にたち、「解雇を撤回させるまで頑張ります。ご支援よろしくお願いします」訴えました。労働者は、ホントに強いですね!

パレード後には、みんなで打ち上げ、お酒は飲まなかったものの、冷たい烏龍茶ばかりガバガバと飲んでしまってお腹を壊してしまいました。みなさんも気をつけましょう。

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください