Monthly Archives: 6月 2014

第2回定例区議会終わる

本日、第2回定例区議会が終わりました。前川新区長になって、区議団が5名になっての初めての区議会です。
区長には一般質問で、安倍政権の大暴走に対して、反対の声を上げるよう鋭く問いましたが、まともな答えはありませんでした。国の在り方が根本から変えられようとしている中で、本当に情けない対応です。
また組織改正の議案が出され、今までとられていた事業本部制をまともな検証もなしに廃止し、副区長を2名に増やすととにもに、参与という新たな役職を新設し、区長のブレーンを強化しました。その副区長には元都福祉局長である山内隆夫氏を抜擢しています。
これにより東京都流の福祉切り捨てが強化される可能性があり、すでに保育分野で基準の引き下げを行うことを区長は今議会で明言しています。そのため私たちはこの議案には反対しました。
そのほか、区立美術館に指定管理者制度を導入する議案が出され、5年更新の運営となるため、中長期てな視点を必要とする美術館において、社会教育施設としての役割が果たせないとして、とや区議が反対討論に立ちました。
今議会は人事議会であり、議長、副議長、各委員会のメンバー、委員長、副委員長が新たに変わりました。
区議団でいえば5名に躍進したことで、空白になっていた区民生活委員会にやくし区議が、交通対策特別委員会にやくし・有馬区議を配置することができました。
ちなみに私は、前と変わらず、環境まちづくり委員会と清掃リサイクル等特別委員会の担当となり、新たに農業委員にもなることになりました。
これらの条件を生かして、新たなキモチで頑張りたいと思います。
公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

旧あかね幼稚園跡地の認可保育園の事業者決定

CIMG0404
旧光が丘あかね幼稚園の跡地に平成27年4月から認可保育園が開園することになりました。応募が1事業者だけで、選定委員会で審査した結果、大分県に所在地がある社会福祉法人森友会が事業者に決定しました。この法人は他にも都内のいくつかの認可保育園を運営しています。

今後の予定は、9月に近隣住民に対する改修工事説明会を開催し、10月から2月まで工事を行い、4月開園とのこと。

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください

田柄福祉園オープン!

5月30日(金)に田柄福祉園の開所式があり、参加してきました。

DSC00792

この土地は都有地を活用した民設民営の福祉園で、定員は45名。現在21名が利用し、11名のスタッフで運営します。福祉園はまだまだ数が足りておらず、田柄福祉園がその一翼を担ってくれることを期待しています。

DSC00789

なお狭量の土地にも関わらず、建物をセットバックしていただいて、歩行空間を確保していただきました。それでも交差点まで歩道が整備されていないことから、ひきつづき区に対し歩道の延伸を強く求めていきます。

DSC00793

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください