announceimg

3期目の決意

3期目に押し上げていただき、区議会議員の職責を果たすことになりました。 与えていただいた議席を活かして、公約実現のために力を尽くすとともに、区議会でも市民と野党の共闘を進め、より民主的で開かれた議会となるように頑張ります。 この間、区議団が行ったアンケートでは、安倍政権の下で暮らしが苦しくなったと答えた人は半分にも上っています。国の悪政が区民生活を直撃しています。 やはり区民の願いは、大型開発優先や戦争する国づくりではなく、日々の暮らしを良くすることです。そして、それが真に平和な社会を作っていくことになるのではないでしょうか。そのために区政に変えていかなければなりません。 誰もが引け目なく普通に暮らせる区政をめざし頑張る決意です。皆さんのひきつづきのお力添えよろしくお願いします。

announceimg

島田拓の実績

○区議会議員の費用弁償(交通費1日3000円)を廃止
○順天堂練馬病院の90床の増床
○3年間で認可保育園24園、2000人分の増設
○すべての小中学校の普通教室にエアコンを設置し、今後学校体育館にも設置予定
○就学援助の入学準備金について、入学前に支給することを実現
○3年間で特養ホームの2園、204人分の増設と5施設が計画化
○福祉事務所のケースワーカーの増員
○視覚障害者のための駅の内方線付点字ブロックおよびホームドアの設置
○小学校1・2年生および中学校1年生での35人学級の実現
○地下鉄赤塚駅の2つ目のエレベーターの設置
○多目的トイレの手すり改善
○視覚障害者向けの音声案内の改善
○土支田230号線の信号機設置

announceimg

島田拓 実績マップ

政策ビラ

島田拓リーフレット

 

お寄せいただいたアンケート結果を政策にいかしていきます!

実現しましょう

○みどりバスの30分に1本の増便を進めます
○教員の抜本的な増員と区立小中学校での35人数学級の全学年への適用を進めます
○特養ホームの待機者解消を図ります
○認可保育園の増設による待機児解消を図ります
○学童クラブの待機児解消のための増設でねりっこクラブなどの詰め込みを解消し、基準の引下げに反対します
○公共施設の委託化・民営化に反対するとともに、公契約条例を制定し、区民サービスの質の確保と現場で働く職員の処遇改善を図ります
○URや公社の賃貸住宅の家賃引き下げを求めます
○大江戸線の早期の延伸を推進します

announceimg

○光が丘駅の2つ目のエレベーターや下りエスカレーターの設置などバリアフリー化を進めます
○高すぎる国民健康保険料や後期高齢者医療保険料、介護保険料の引下げるために力を尽くします
○消費税に反対し、住宅リフォーム制度やプレミアム商品券を実施して、区内事業者を応援します
○公助を第一とした防災対策とし、耐震化や不燃化、初期消火体制の強化を図ります
○区内の農地と緑地を守り、地産地消の給食を推進します
○大型道路計画を見直し、財政難を理由とした公共施設の統廃合をやめさせます
○原発再稼働に反対するとともに自然エネルギーの普及を進め、災害時のエネルギーを確保します

announceimg

フォローお願いします

区職員の期末手当引き下げ条例案に反対

区職員の期末手当引き下げに反対 この間、特別区人事院勧告をうけて区は職員の特別給(期末手当や勤勉手当)を12月の期末手当から引き下げる条例案を11月27日に提出し、自民党や公明党、都民ファーストなどの賛成で可決されました。私たちは反対しました。 さらに引き下げられる危険性も 今回 ...

11月 29日, 2020

コロナの影響が心配される練馬光が丘病院

患者数が大幅に減少 17日に練馬光が丘病院の運営協議会が行われました。この会議では、この半年の病院の患者数等が報告されます。それによると入院患者や外来患者は昨年同月比でも大きく減っており、5月に発生したクラスターから4か月余りたった9月期でも前年と比べて入院患者は1064人と13 ...

11月 20日, 2020

危険なブロック塀の撤去助成の拡充早く

区は昨年、危険なブロック塀等の撤去助成制度を創設しました。これは私たちも東日本大震災以来求めてきたことであり、重要な前進です。しかし、2019年度の決算をみると昨年度、補正で6700万円計上されていますが、使われたのは1300万円、予算額の約2割しかなりません。 区内には、安全性 ...

11月 15日, 2020

補聴器補助について区が検討すると答弁

これまで都議会でも区議会でも加齢性難聴に対する支援、とくに高額となる補聴器への補助を実施するよう繰り返し求めてきました。 こうした中で、区が8月に開催した介護保険運営協議会において、来年度に改定される高齢者施策の計画への答申のたたき台の中でで、加齢性難聴への支援を検討することを求 ...

11月 5日, 2020

災害時の性暴力を防ぐ対策を

 今回の議会では、災害時における女性の視点を考慮した取り組みについて質問しました。  実は東日本大震災をうけて、東日本大震災女性支援ネットワークという組織が作られ、日本において初めて災害時の女性や子どもへの暴力について調査をおこわれました。その報告書がネット上に公開されています。 ...

10月 24日, 2020