原水禁大会は多くの人たちが核兵器や平和の問題を考える貴重な機会です。被爆者が高齢化し、真実を聞くことができなくなっていくなかで、次の世代にこの問題を引き継いでいくうえでも、原水禁大会の意義がさらに大きくなっていくと思います。
また国連も含めて多くの国の人たちと平和の問題で交流していくことはこれからの世界にとっても重要な意味をもっているでしょう。核廃絶にむけて日本の取り組みが世界を励ましていることも実感することができました。
同時にアジアの人たちとの間には、平和な世界を作っていくうえで核廃絶だけで済まされない問題がいくつもあります。そういったアジアの国々が、じつは平和な世界を願って日本に負けない取り組みをしていることを知って、驚かされました。
練馬の代表団の人たちとも仲良くなって、夜遅くまで語り合ったことも良い思い出です。この大会に参加させいていただいて本当にありがとうございました。この経験をこの国の未来のために生かしていきたいと思います。
IMG_0453
祈りの平和公園

IMG_0443
戦後に再建された浦上天主堂

IMG_0456
平和公園にあった千羽鶴に書かれたメッセージ、折りずるに願いを込めて

IMG_0459
子どもたちが作ったろうそく?

IMG_0485
9日の最終日にやっと晴れわたった空と、長崎の足の路面電車

IMG_0463
長崎はバスが多い

IMG_0470

IMG_0472
閉会式で東北の人たちが訴えた

IMG_0477
歌手のクミコさんが平和な世界を願って素敵な歌を歌って、自分の思いを語ってくれました。

IMG_0486
帰り福岡空港、夕日がとてもキレイでした。

公式サイトhttp://www.shimada-taku.com/もご覧ください